2019年6月12日水曜日

令和2年度・公立高校の選考基準・特色検査の概要

令和2年度公立高校選考基準・特色検査の概要が発表されました。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/r2/r2kijun.html 

進学重点校の候補になっている高校は今年から全校特色検査を実施します。この周辺では茅ヶ崎北陵高校、鎌倉高校が初めて特色検査を行います。来年の受検に幾らか影響があると思えます。

2019年5月12日日曜日

人工知能①

人工知能に関する番組をテレビでやっていました。驚くことが沢山ありました。

人工知能を育てる方法は人間の学習方法に酷似しています。ある量の作業をするとご褒美が貰える。すると、もっと学ぼうとして、更に進化する。ところが、こうしたことが続くと飽きてきて?効率が悪くなる。そこで、進化が停滞してきたら、問題を難しくする。そして、それをクリアするとご褒美を与える。人間と一緒ですね!

ここでは、人間の学び方を人工知能に適応しています。ところが、人工知能が発達し、人智を遥かに凌駕すると、主客が転倒し、人工知能の学び方を人間の教育に適応するという議論が必ず起こってくるでしょう。科学の進歩は早く、そして、巨大化した科学の全体を理解する人間はますます少なくなります。我々が今、どのような所にいるのか、気を配っていなければなりません。人工知能が人類とは別の、彼ら自身の目的に向かって進化する日。その日は案外近いのかもしれません。

2019年5月3日金曜日

連休中の授業について

5月6日・月曜より通常授業が再開されます

2019年4月27日土曜日

平成32年度・公立高校受検日程

あと数日で令和になる2019年4月25日、神奈川県教育委員会から平成32年度の受検日程が発表されました。
募集:平成32年1月28日から30日 志願変更:平成32年2月4日から6日
学力検査:平成32年2月14日 面接・特色検査:平成32年2月14,17,18日
合格発表:平成32年2月28日
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/h32/nittei.html
新中3の受検がスタートしたわけです。合格発表は平成32年2月28日(令和2年、西暦2020年)。オリンピックイヤーですから、うるう年です。よって、翌日は2月29日。土曜日です。

2019年4月19日金曜日

クジラは魚ではない

高3の生徒が大学受験用の有名な分厚い英文法問題集をやっています。時々、覗き込んでちょっかいをだしています。
まだ、こんな英語をしなければならないのか!という考えは30年前から変わりません。”重箱の隅を突っつく”という慣用句を使う機会もめっきり減りましたが、ここでは使えます。センター程度の英文をほとんどの受験生が時間内に読み切れない状態で、このような英文法に時間をかけなければならない。どこかで道を誤ったままなのでしょう。
折しも、昨日、中3で全国統一の学力テストがありました。英語は読む、書く、聞く、話すの4技能のテストです。今後、英語教育も大きく変わっていくはずです。遅きに失した感もありますが。そういえば、この英文を暗記した人は沢山いるはずです。
   A whale is no more a fish than a horse is.
クジラが魚でないのは馬が魚でないのと同じだ!私も覚えました。これをクジラ構文と言って教えている英文法の本があります。時々、浅い入り江に迷い込んだクジラが息絶えるニュースが伝わります。我が国の英語教育のようです。

2019年4月4日木曜日

オール1でも合格

新中3の初めての模試の結果が分かりました。中3最初の模試は入試直前のものと同様に重要です。直前の模試は志望校の微調整をするためのものですが、最初の模試は可能性を探るためのものです。受験の第一歩は、現在の自分の力を知るところから始めなければなりません。”彼を知り己を知れば百戦殆からず” 古いですが孫子の兵法は今も真実です。

現在の公立高校入試は内申点より学力検査の比率がずっと大きく、内申がオール1でも理論上合格可能です。もっとも、オール5は何度も見てますが、オール1は見たことがありません。現実的には、内申が悪くても500点満点で350点程度取れれば、この学区のどこにでも入れます。そのため、模試はとても重要です。

今回の結果は全体的に思っていたより良いものでした。近々、面接をしてはっぱをかけようと思います。

2019年3月31日日曜日

入学生への課題

神奈川県は公立高校の入試が終わってから入学までの期間が大変長いので、何もしないでいると学力がとても落ちてしまいます。実際、入試から一月半。入試の時できたことがもうできなくなっている生徒もいます。入試の時期をもっと遅くできればいいのですが…
一方、入学する生徒に高校からの課題が出されています。以前からそのようなものはあったのですが、ここ数年、量が増え、難易度が上がっているように感じます。良い傾向だと思います。