2019年8月10日土曜日

夏期講習前半終了

本日で夏期講習前半が終了です。ハードな日々でしたが力はついているはずです。一週間休んで後半です。英気を養いまた頑張りましょう。

2019年8月7日水曜日

シャープペンの功罪

小学校の低学年ではシャープペンの使用を制限しているところがあります。
鉛筆に比べ、止め、はね等が表現しづらいということのようです。もっとも、止め、はね、はらいは毛筆の影響なので、最近の入試ではずっと緩やかになり、止め、はねの区別をしなくなりました。

シャープペンの罪の部分を上記以外に考えると。不調になった時、授業中に分解をはじめ、最悪の場合はバネが教室のどこかに飛び出し、みんなで床を探しまくるとか。芯がなくなるとか、といったところでしょうか。
最近気になったのは、小さい字を書く子供が増えたような気がすることです。米粒にお経を書くような(やや大げさですが)字を書いています。0.9ミリが主流だった時代から、0.5,0.4ミリとますます細くなっています。そのせいもあるのでしょうか?老眼の私が読み辛いのは当然として、書いている本人も自分の字を読み間違えたりしています。
まあ、大きい字を書けば良いだけのことですが。もっと大きく書くように指導することもありますがなかなか治りません。

私はというと、鉛筆もシャープペンも殆ど使わなくなりました。大抵の文章はパソコンで、計算はボールペンで書いてるからです。

2019年7月24日水曜日

夏休み

小・中学校が夏休みに入りました。高校も少し遅れて夏休みです。このところ、夏休みの期間が以前と変わってきました。少し早めに夏休みが始まり、8月下旬に終わる。9月1日から新学期という感覚に馴染んできた人間にとってはちょっとした違和感があります。

一方、宿題の量が、小中高とも多くなっているようにも感じます。昨日は高1の生徒が持ってきた化学の小冊子を解きまくりました。全体的に勉強量を増やす方向に向かっているということなのでしょうか?

2019年7月20日土曜日

夏期講習

来週木曜日までは通常授業です。金曜から夏期講習です。

2019年7月18日木曜日

TOEICの撤退

現在のセンター試験は本年度で終了となります。そして、大学入試共通テストが実施されます。特に英語は大きく変わり、英検やTOEIC、GTECH等の民間の試験を利用することになります。4技能(読む、書く、聞く、話す)の能力が測定できる信頼性のある試験が条件で、名乗り出た幾つかが認められました。
ところが最近TOEICが共通テストからの撤退を発表しました。2021年1月の実施には時間がなく十分な対応ができないということが理由のようです。
一方で、民間のテストは厳密性、公平性に不安があり、採用に反対している大学もあります。
どうなるか注意していなければなりません。

2019年6月26日水曜日

オール5でも落ちる

公立高校の合格発表の時、得点を知ることができるようになっています。そのため、いろいろなことが分かってきました。

例えば、平塚周辺の高校では、湘南高校や小田原高校で中2、中3オール5の生徒が不合格になっています。オール5をとるということは並大抵のことではありません。音楽と、家庭科をいつも落としていた私には到底ありえないことです。にも拘らず落ちる子がいる。当然、学力検査の結果が芳しくないのです。おそらく限られた範囲の試験に強いが実力テストには弱い。或いは、とてもまじめで内申点を稼げるが実力テストは苦手。そんな理由でしょうか。いくつかの疑問が湧きます。絶対評価になって、5を乱発するとしてもオール5は別格です。それでも落ちる。中学校でつけている5段階評価とは何なのか?というものです。

最早、仲間内で競い合う時代は終わりました。日本は世界の中で競わざるを得なくなっているのです。自ずと、求められる学力のイメージが決まってきます。

2019年6月21日金曜日

君は遊んでいるのではない。遊んでもらっているのだ。

人工知能その2です。

ゲーム作成者がTVで言っていた一言に、思わず唸ってしまいました。”現在のAIは人間よりずっと強いので、ゲームではプレーヤーに合わせて、レベルを落としているのだ” そんな内容でした。言われてみればその通りなんだろうと思います。つまり、”ゲームでもして遊ぶか”と思っている人は実は”ゲームに遊んでもらっている”ということです。そのことを忘れないようにしたいと思います。