2017年12月10日日曜日

センターまでひと月

山梨県の前甲府市長は市の職員の採用試験で関係者から金銭を受け取った収賄の容疑で裁判が始まっています。彼は収賄を認めているのですが、驚いたのは、職員の試験を受けた人の60%以上から、何とかしてくれないかと頼まれたのだと言っていることです。以前にも、他県ですが、教員採用試験で点数の書き換え等が教育委員会のてによってなされた事件がありました。おそらく公務員の採用のような公平性が求められる試験でも、かなり怪しいことが行われている地方自治体があることは疑いえないようです。市長もさることながら、金品によって合格を得ようとする人がそれなりの数いることは悲しい限りです。その意味では、公立高校入試は最も公平な試験の一つかもしれません。求められるのは唯一学力のみです。センター試験までひと月、公立高校受験までふた月。まだまだ、やれることが沢山あります。頑張れ!

2017年11月30日木曜日

採点ミス

27年度、28年度の公立高校入学者選抜試験で、学力検査を実施した139校中108校で採点ミスがあったことが教育委員会によって発表されています。あんがいあるものですね。それが合否に影響した受験生もいるようです。昨年から、一部マークシートを導入したのですが、それは、採点ミスを減らす方向に働いたのでしょうか?

さて、明日から12月。いよいよ、受験本番が迫ってきました。センターまで50日を切り、その後、私大入試、高校入試、国立大入試と続きます。期限は迫っていますが、まだまだ力は伸びます。自分の足元をしっかり見て、やるべきことを一つずつやっていきましょう。

2017年11月2日木曜日

漢検10級から始める

小学生全員を対象に、漢検の教材を使って、漢字の復習を始めました。小学校1年程度の漢検10級からやり直しです。合格点に達したら、上の級に上がっていきますから、あっという間に終わる人もいますし、とても時間のかかる人もいます。

漢字は単に漢字の学習でなく、言葉と言語の学習です。この部分に問題があると、すべての教科に悪い影響があります。よく、算数は得意だけれど国語は苦手という子がいます。実際かなりの子供がこのタイプです。しかし、よく見ていると、算数が得意というより、計算が得意であるに過ぎない場合がほとんどです。高学年になった時、躓く可能性が高いと思われます。

今回、小学生の漢字のやり直しをしようとした直接の原因は、高校生に英語を教えていたとき、彼ら高校生が(それも平塚市内ではトップ高の生徒が)あまりに言語感覚が良くない(はっきり言って、悪い)ということに気づいたからです。彼らの英語力は英文法の力が無いとか、単語力が無いとかそういう問題以前に、言語感覚(日本語)が十分で無いからです。といって、これを高めるのは簡単ではありません。国語の勉強をすれば良いというものでもありません。生まれてから、現在に至るまでのトータルな言語体験が関係しているからです。気が遠くなるような話ですが、とりあえず、私にできることから始めます。それが漢検10級からの復習です。我々が言葉を使って思惟する限り、それは思考の最も基礎の部分にかかわっているはずです。ほんの一部分ですが・・・・


2017年10月14日土曜日

学力重視

公立高校の多くが本気で学力重視となってきたように感じます。やっとという気もしますが。

最も顕著なのが、使用している問題集が以前のものより難易度が高くなっていること。そして、冊数も増えていることです。問題はそれに学校の授業が追いついているのか、そして、生徒がそれに着いていけるのかです。

高校の努力はそれなりに感じるのですが、義務教育部分がそれに対応していません。高校3年間で無理矢理詰め込むことは難しく、それ以前の緩さが気になります。

2017年10月13日金曜日

最低賃金

千葉の大学に進学した生徒が訪ねてきました。彼は塾の講師のアルバイトを始めたのですが面白い話をしてくれました。千葉と東京では最低賃金が違うので同じバイトをしても、東京と千葉では金額が異なる。一駅違うだけで、相当違うという話でした。当然ですが、なるほどと思いました。

話は異なりますが、個別指導の塾の料金です。安さを売りにする塾は、例えば、「月額3,500円から・・・」というような謳い文句のところがあります。とても安いのですが、時間数が明確に書いてないところが多いようです。中3になって、勉強時間を増やすように勧められその合計金額の高さに驚き、他の塾を探すというケースも珍しくありません。マンツーマンの個別指導なら、最低賃金×時間数以下ということはありえないはずです。それに利益を上乗せするのですから、自ずと月謝の最低ラインは決まります。

同じ千葉でも、東京に隣接したところと、房総半島の先端とで同じ最低賃金にしなければならないので上記の大学生の言うようなことが起こってきます。一方、東京でも多摩と23区とで同じ金額です。私はカヌーをしに、よく奥多摩に行きますが、そこは東京とは思えない、のどかで美しい日本の田舎です。

2017年10月11日水曜日

なぜ映像授業は高いのか?

予備校がやっている映像授業のことです。授業は映像ですから、生身の人間の授業よりずっと安いと思っていました。が、実際はかなり高額のものが多いようです。その授業をしている講師の生の授業を取得する方が安いという話も聞きました。言われるままに映像授業をとると、ちょっと驚く金額になります。

私が子供のころ、機械化によって、生活はどんどん楽になり、人間は幸せになっていく。そう社会全体が考えていたように思います。それから数十年、機械化は進み、コンピュータは進化し、、、それでいながら、過労死のニュースは頻繁です。嘗て、ある自動車会社の役員が生産ラインを新設するより、人手でやった方が安いし、必要なくなったら、首を切ればよいと言って非難されたことがありました。

機械と人間との関係。案外難しいところにあるのかもしれません。


2017年8月31日木曜日

夏期講習終了

本日で夏期講習は終了です。明日から、通常授業が始まります。

中学は9月中旬から下旬に、高校は10月に定期テストです。特に、中学は直ぐです。やるべきことをどんどんこなしていきましょう。